El Macondo Africano. La narración de una maravillosa derrota. Editado en la colección editorial Viajes al Pasado

ポストはタグ付きのバイクで旅’

ウクライナ, 彼の迷宮の

で: ミケルシルベストル (テキストと写真)
Ucrania, en su laberinto
強力な宗教的な復活と不思議なことに、ソ連のイメージが共存. 住民が敵対的と友好的な顔を見せるように直面するレーニンとライブキリストの顔. ウクライナの誰も笑顔.
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Twitter
  • Meneame
  • Share
 

XXI世紀の世界を探索への挑戦

で: ミケルシルベストル (テキストと写真)
El reto de explorar el mundo en el siglo XXI
多くの登山者が自分たちの生活のリスクに従事する登山に夢中になっていると思うが、私は言葉が説明できるものを超えてそれ​​らを理解する. そこまで何かがある. サミットは、私は遠い先に到達したときに私が感じるもののようになります達する...
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Twitter
  • Meneame
  • Share
 

国境観光, 冒険のスポーツ

で: ミケルシルベストル (テキストと写真)
Turismo de Frontera, deporte de aventura
(...) 私たちは、密室と暗闇の中にあった. 私は懐疑的な見て、アメリカの大統領の調停を提案した. "話をしている彼らのうちどちら?”, 歯と歯の間の棒を突き、尋ね. "¿QUE TALアンドリュー·ジャ"ソン?”, 示唆. "いいえ, 私の中でその価値, ベストUlisses. S·グラント ". それでその顔50ドル札に表示さ社長は私を助けたクロス.
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Twitter
  • Meneame
  • Share
 
 
 

リビア: との出会い “少年たち” カダフィ
で: ミケルシルベストル (テキストと写真)

Libia: un encuentro con “los chicos” de Gadafi
(...) チェックポイントに到着した乗客が付いている車は私の不服従のためにバジリスクを作っ現れる. 迷彩服に身を包んだ, タイトフィットのシャツが付いている, 髪短いとなでつけ, ミラーグラス. プッシュと揺れる, 私は行儀の悪さにdescabalgarに強制, パスポートが必要です.
  • Facebook
  • LinkedIn
  • Twitter
  • Meneame
  • Share