DVDとブルーレイの太平洋シリーズ
世界の荷物. エディションの最初の本ViajesalpasadoアフリカMacondeハビエル・ブランドー. Ediciones Viajesalpasadoの本

怒りや抑うつの土地に戻ります

で: ハビエルBrandoliの
彼はヨーロッパに戻ったものだった時代は、人々がすべてについて文句を聞きました. いくつかは、彼らが唯一の宝くじをプレイできることを教えてくれましたし、私は彼らが最も重要な宝くじはすでに触れていたことを知らなかったと思いました: ヨーロッパで生まれ.
  • シェア
 

世界中の他の臍帯

で: ハビエルBrandoliの (テキストと写真)
どのようにディズニーは死を扱う子どもたちの映画を発明した国での楽しみを持つことはできません? どのように発音できない火山で国を解読したくないことは愛好家です? どのようにではない、彼らは人々が悲しむと同時に笑って好きなので、ストリートミュージシャンが自分の辛い食べ物を明るくするために支払う驚き? どのように我々はあなたが見たときに彼女の内部が瓦礫よりも、手を振ってその場所を鑑賞することはできません?
  • シェア
 

アンデス登山電車の中

で: ハビエルBrandoliの (テキストと写真)
彼は間の台地を登りました 3000 や 4000 メートル. あなたはそれを信じることができます? 世界は何も陥ることなく、逆さまにすることができているかのよう. 列車は煙と私たちの生活を吹きました. 私たちの窓から、我々は寒い日でアンデスと雨の草原草や革の人々を見て.
  • シェア

ウルグアイsortilegio時間

で: ローラBerdejo (テキストと写真)
ウルグアイsortilegio時間
ここからでない方は、これらのウルグアイとやや魅了しました. 別のジョブから実行するか、ニットを知って行くためにその能力のためにそんなにありません, ケーキを作ります, エンジンや踊りを修正, しかし、その値のため伴いを萌芽前面すべてに持参します, 障害, 西洋世界の両方を怖がらせる混沌か空虚.
  • シェア
 
 
 

モンゴル国: 人と地球
で: マリアTraspaderne (テキストと写真)

Viajé a Mongolia para mirar a los ojos a esa gente que vive a 40 grados bajo cero en mitad de la llanura, a esa gente que tiene tan poco apego a las cosas que cambia su casa de sitio cada seis meses.
  • シェア
 

Maneras de viajar
で: リカルドCoarasa (テキストと写真)

Las motivaciones para viajar son infinitas. Viajamos detrás de paisajes, de gentes, de ciudades o tras la estela de un sueño infantil o de un escenario literario. 私たちは、旅行, また、, por el mero placer de huir de la rutina. そして、あなた, ¿para qué viajas?
  • シェア
 

最新のつぶやき