イサカ: オデュッセウスいじめっ子の島

«すべての旅行作家の家はイサカ以外のことはできません, 最高の海の船長は、王であった場所, その偉大なユリ​​シーズ軽薄な魂, ファイン·インテリジェンス, うそつきを呼び出す, 手に負えない女たらしと勇敢な心. (…) 唯一の太陽がある場所を想像してみてください, 青い海, 夏の蝉の歌, いくつかのブドウ園やレストラン, Tsiribis, ここで、私の友人ディミトリス, 所有者, ワイングラスに達したすべてのスペイン語を招き、, 日没時に, あなたは彼を好きなら, le recita en griego clásico el comienzo de La Odisea», ハビエルReverte書き込み. と想像しながら, 小さなアイデア今オデュッセウスの島であるかのこのビデオと自問してみてください

  • シェア

コメントを書く