DVDとブルーレイの太平洋シリーズ
世界の荷物. エディションの最初の本ViajesalpasadoアフリカMacondeハビエル・ブランドー. Ediciones Viajesalpasadoの本

'アフリカタグ付きの投稿’

África en movimiento

で: ペパウベダ (テキストと写真)
El África con la que me he quedado es una mujer que atraviesa el continente a tierra abierta o bordeando carreteras –si las hay– y veredas. Siempre con un fardo –y el bebé si lo tiene– a la espalda o sobre la cabeza. Siempre solas. Siempre en silencio. El silencio milenario del hambre y de la muerte.
  • シェア
 

ティエラ・デ・Brujasの, メアリー・フェレイラ

で: ハビエルBrandoliの
そこ回地球ブルージュは、匂いのすべてに到達していると、あなたはいくつかのページを分離する必要があります, メモリのエクササイズを呼吸して行う人間を思い出させるためにあります. 私はアフリカに数冊の本を読み、, その後, 私は、このようなAの作業に直面したことがありません. 私が読んだ著者のどれも私はマリアに伝え何最初の人に伝えることができなかったので、おそらく、. 彼女はMakuyuから離れて実行されませんでした, 私たちは、ほぼすべて同じように, 彼女は土地を嫌うし、愛するそこに立っていました
  • シェア
 

沈黙の死者

で: ハビエルBrandoliの (テキストと写真)
彼女は7年で孤児になった; それは彼の親戚の手から手に渡されました; 同じ親戚が彼女を奴隷にして売春をしようとした; 殴打と飢えに苦しんだ; 彼の最後の家から逃げ出した, 第三, 叔母から; 他の子供たちと一緒にプラスチックタープの下の橋の上に住んでいた; se drogaba ...
  • シェア
 
 
 
 

アフリカ: en las últimas cosas
で: ハビエルBrandoliの

Mi hermano, un gran tipo que ve con cierta claridad la vida al quitarle decorado, me dijo en una ocasión algo que nunca olvidé la primera vez que de aquí me marché: “África era tu sueño, era la legítima. Por todos los que no se atreven mantén tu sueño”. Y yo le hice caso, aunque a veces costara un poco, y soñé.
  • シェア
 

最新のつぶやき