DVDとブルーレイの太平洋シリーズ
世界の荷物. エディションの最初の本ViajesalpasadoアフリカMacondeハビエル・ブランドー. Ediciones Viajesalpasadoの本

投稿 'メキシコのタグ付き’

世界中の他の臍帯

で: ハビエルBrandoliの (テキストと写真)
どのようにディズニーは死を扱う子どもたちの映画を発明した国での楽しみを持つことはできません? どのように発音できない火山で国を解読したくないことは愛好家です? どのようにではない、彼らは人々が悲しむと同時に笑って好きなので、ストリートミュージシャンが自分の辛い食べ物を明るくするために支払う驚き? どのように我々はあなたが見たときに彼女の内部が瓦礫よりも、手を振ってその場所を鑑賞することはできません?
  • シェア
 

Batopilas, pueblo mágico

で: エンリケVaquerizo (テキストと写真)
México se ha llenado de pueblos mágicos. Es cierto que de magia este país nunca ha debido de andar escaso, pero de un tiempo a esta parte a la Secretaría de Turismo la varita se le ha debido ir de las manos porque se le ha derramado a borbotones por toda su geografía.
  • シェア
 

オアハカ地震: 大災害後の援助と強盗

で: ハビエルBrandoliの (テキストと写真)
瓦礫の中に残っているものを盗むには、どのような人間が必要ですか? 何百万人もの人々が惜しみなく与える援助を引き継ぐ? 他にもあります. もっとたくさん. より多くの人が喜んで助けてくれる, あなたが持っているものの半分でも. フチタンで見られたすべて. 非常に良いと非常に悪い. 人にできるすべてのもの.
  • シェア

ウィリクタへの旅, ウイチョルの聖なる山

で: ハビエルBrandoliの (テキストと写真)
"バーントに行くと石が見つかり、それが私たちの心です. 鉱山会社にとって石は宝物ですが、私たちにとってそれは私たちの心です. 彼らが掘ることを許可すると、彼らがどのトンネルを作るのか、そして彼らがセロケマドの中心部を引き出すのかどうかはわかりません。"...
  • シェア
 
 

El cementerio de calaveras y el chocolate de los muertos
で: ハビエルBrandoliの (テキストと写真)

El moribundo era cuidado por sus familiares en la casa. Cuando fallecía eran los más cercanos los que en el velatorio realizaban el P'O'Keban. Con mucho cuidado hacían una limpieza del cuerpo sin tocar las zonas sexuales con un trapo húmedo. Con ese agua, según los medios económicos de la familia, se realizaba un chocolate, los más pudientes, y los que tenían menos recursos un pozo
  • シェア
 
 

ララムリ自殺
で: ハビエルBrandoliの

この故郷の町の自殺の波, このメキシコにいる多くの人のように急いで現在に行くのを忘れた, 早い段階で最初の警報を発した 2012. その後, 先住民農民の組織戦線は、 "先住民族の女性が4日間または5日間子供を養うことができなかった場合、悲しくなる; そして彼の悲しみはとてもすごい 10 12月から 2011 50人の男性と女性, 彼らは子供を与える必要はないと考えています, 彼らは峡谷に身を投げた」.
  • シェア
 

最新のつぶやき

RT @JAENrincones: 私たちが宣伝するように, スレッドを用意しました #グアロムプロジェクト, シエラモレナの新しい人口, Carlos IIIによって設立されました...

アント アント

RT @JAENrincones: 私たちが宣伝するように, スレッドを用意しました #グアロムプロジェクト, シエラモレナの新しい人口, Carlos IIIによって設立されました...

ハバブ ハバブ