アンゴラ… アヴェFENIX

で: マリアンオカーニャとビセンテPlédel (テキストと写真)
前の画像
次の画像

情報の見出し

情報コンテンツ

我々は、世界で新たな扉を開けて、現代の破壊恐竜の骨格は、道路の両側にうそをつく. アロエベラ黙示録時に距離で見ることができますタンクや巨大な黒ヘビの黒焦げの遺体をねじる, クローザー, 軍事船団は、人間の認知症によって抹消になる. しかし、この戦争の雰囲気にだまされてはいけない. アンゴラのドアが30年閉鎖されたが、現在開かれている… 苦しそうにその領土を通じて我々は旅最初キロから思い出さ, それは三十年のために閉鎖された理由: 戦争. 彼の遺産は、不気味不気味です. アンゴラでは、平均余命がある国である 37 歳, 最も人口の未満で1ユー​​ロの昼とコレラ流行で生活しなければならないところ, マラリアやエイズが蔓延している. 戦争はすべての家庭に国が植え台無しと涙で骨抜き. 魅力的な植生下の緑色の肌として致命的な寄生虫100万個の地雷が隠れ場所.

アンゴラでは、平均余命がある国である 37 歳, 最も人口の未満で1ユー​​ロの昼とコレラ流行で生活しなければならないところ, マラリアやエイズが蔓延している.

アンゴラは、それを脇に置くためにすべての材料を持っていますが、試していた, 我々は決定的であることが証明されていなかった特定の場所の前に "名声". 国は、リビアのようにプレスで "呪われた", アフガニスタンパキスタン, 初期の不安を克服する, 最終的に我々は異常な人間の経験を提供してきたと我々は魅力的な文化に浸漬学生です. しかし、私たちはリスクにアンゴラ入る作ら決め手は、その選挙が乱れずに行われたという事実だった, アフリカのすべてのための一例となって. それは人口が平和を望んでいることを示していると自分たちの生活を再建, そのアンゴラは、路上で復讐したいの代わりに自分の家で彼らの死者を悼むことにしました.

IBAのアヴァンセが遅くなるために, すぐに道路が2つのカテゴリに分かれていることを実現: "新たに舗装された"と "地獄", 彼らはネグレクトの数十年後にはほぼすべてです. アスファルト作業は中国企業によって行われる, そしてほとんどの復元: 公共の建物, 病院, 学校… その価格は、他社の追随を許さないです, 貧困賃金を稼ぐ労働者数千人に中国から移動, 劣悪な条件、それは作業をせずに中国に戻ってくるので、文句を言う権利はないで. 政府に今後2年間で建設する計画 14.000 キロ. 道路貨物輸送を再度有効. 彼らは水と電気を得ることができ、他の即時の優先順位があります.

道路は2つのカテゴリに分類され: "新たに舗装された"と "地獄", 彼らはネグレクトの数十年後にはほぼすべてです.

我々の道は終わったが、過酷な極端なトラックの進行状況は私たちに囲まれた景色によって補償された: アカシア樹木が茂ったサバンナ, mopanes y los gigantescos y fascinantes baobabs. 道路の小屋に現れた集落は、フェンス内のクラスタ化に推移. また、アンゴラの深い根を見つける: huilas, 部族は非常に彼らの祖先の伝統に添付, 独自の言語の所有者と都市生活と接触する最後だった. 女性は自分の胸が露出して一緒に行くされている, ふんどしと首にたくさんのビーズ, 腕や頭.

インフラが破壊されたと, 私たちは毎晩即興する必要があります. 田舎で時々キャンプ, その他のミッション, 学校で, まで警察署で. 毎晩は以前とは異なりますが、何かいつもクリアすると、我々はどのような状況の下で、夜に運転するべきではないということです.

屋根を通してChibiaで私たちの霊, 我々は、アンゴラの未来を見る, 希望, 1アヴェフェニックスとしてSU生まれ変わっ

すべてが非常に高価である, シンプルなパイナップル, que sólo tiene que ser arrancada a 2 メートルストール, スロープ 2,4 €と鶏肉 13 €. 唯一のものは安い燃料アンゴラです (0,30€/リットル) しかし、展開は失敗し、多くのガソリンスタンドはdesbastecidasです; 私たちは、不足した場合に使用するために常にフル補助ドラムを持っている.

小さな町や農村生活の数百マイルの後、私たちChibia, オレンジ色のタイルとの楽しい植民地時代のタウンハウスを切断. 活動は、どこにでも賑わい, 高層ビル, 庭園のファサードが復元され、植えられている花. 我々は市場で歩い, 真新しい学校, 非の打ちどころのない外来患者… 私たちの心は、屋根を通過するのはここだった, 我々は、アンゴラの未来を見る, 希望, 彼女の灰から再生されるフェニックスとして生まれ変わり. それはちょうど世界に門戸を開いた前進と新しい国を発見していくためのエネルギーの充電です.

 

  • シェア

コメント (1)

  • AGUSTIN CHALER

    |

    私が知っているGREATEST TRAVEL,,, ALL GOODのDO….写真, WRITE AND INCREDIBLE PASSIONと旅行….可能な限り最良の実施例…….THANKSパートナー

    回答

コメントを書く

最新のつぶやき